外為オンラインは25倍までのレバレッジ

外為オンラインでは25倍までのレバレッジをかけることができます。レバレッジとは、預けた資金に対するポジションの大きさの割合を指します。たとえば、100万円の資金を預けた場合、最大で2,500万円のポジションを持つことができるという意味です。レバレッジをかけることによって大きな取引ができるために、利益は非常に大きいと言えるでしょう。為替レートの変動は非常に小さいと考えられます。たとえばドル/円レートを考えて見ると、1ドル120円くらいの状態で、1日に1円も動くことは希でしょう。数十銭くらいの変動しか見込むことができないというのが現状なのです。ですから、そのまま取引をしていても大きな利益を狙うことはできないと考えられます。外為オンラインならレバレッジを25倍までかけることができます。実際に25倍ぎりぎりのレバレッジで取引するのはリスクが高いですから、だいたい10倍前後くらいで取引することが多いでしょう。

10倍で取引をした場合、たとえば100万円の資金を預ければ1,000万円のポジションを持つことができます。このようにすることによって、変動幅が小さくても損益幅を大きくできるというメリットがあるのです。25倍というのは、外為オンラインが定めているのではなくて法律による規制の上限です。法律によって上限が25倍までに規制されていますから、それよりも大きいレバレッジで取引することはできません。外為オンラインの場合、法律の上限までは取引できるということなのです。レバレッジを高めすぎるとリスクも高くなるという点に注意が必要です。実際のところ、20倍を超えるレバレッジで取引するのはリスクが高すぎると考えられます。当初は10倍くらいのレバレッジで取引をするのが良いと考えられます。ケースバイケースで対応していかなければなりませんが、レバレッジはあまり高めすぎないように注意して取引したほうが良いでしょう。(fx業者比較するのに便利