YJFXのC-NEXの概要―ネット取引サービス

YJFXはヤフーグループのFXサービスで、C-NEXはYJFXの無店舗型(ネット取引)サービスで、利用できるのは日本時間の月曜日午前7時10分から土曜日午前7時までの間で、土曜日の午前7時から翌月曜日の午前7時10分まで休止となります。夏時間の時期は開始と終了時刻が1時間早くなります。C-NEXはYJFXの口座を開設後にログインIDとパスワードを発行してもらい、サイトにログインして初期設定すればFX取引ができるようになります。C-NEXサービスを利用するにあたり必要な環境は1GHz以上のCPUと512MB以上のメモリー、Windows7以上のOSで、現在使用されている多くのPC環境で利用できます。画面構成は左上から反時計回りにメニューバー、プライスエリア、インフォメーションエリア、ティッカーエリア、アクティビティエリアの5つに別れています。

基本的な注文方法はシンプルで、最も大きなプライスエリアでは為替レートがリアルタイムで表示されるようになっており、約定タイプをメニューバーで選択してからプライスパネルに表示される数値をクリックすれば簡単に発注できるようになっています。その他、C-NEXではネット上の操作だけで口座への入出金ができるので、自宅のPCで全ての取引が可能です。C-NEXは為替レートの表示機能や各種注文機能に加えて、為替レートの変動で証拠金が不足した場合に備えたアラート機能があり、アラートは証拠金のマージンレベル毎に3段階に分けて発動されます。第一段階のアラート(ロスカットアラート)は証拠金率が67%(証拠金維持率が150%)に達すると警告を促すメールが送信されます。第二段階のアラート(新規注文不可)は証拠金率が84%(証拠金維持率が120%)に達すると新規注文ができなくなります。第三段階のアラート(ロスカット)は証拠金率が100%(証拠金維持率が100%)に達すると、全てのポジションが強制決済されます。C-NEXではマルチディスプレイを使用するエキスパートユーザのために、画面構成を自由にカスタマイズできる機能があり、自分流に表示ウィンドウを変える事ができます。